ネットで黒酢みかんが買えるのは肥前みかん屋だけ。

肥前みかん屋では、かねひろの川崎さんが育てた黒酢みかんを取り扱いしています。大切に育て上げられた黒酢みかんをぜひ一度ご賞味ください。

また、肥前みかん屋はかねひろとインターネットでの黒酢みかんの販売を独占契約しています。黒酢みかんが購入できるのはこのサイトだけです。

 

黒酢みかんの特徴

黒酢アミノ酸で栽培すると何がいいの?

 

【1】殺菌効果で減農薬栽培

みかんの木に黒酢アミノ酸を使うと、エネルギー代謝を促進し、木の成長に欠かせない光合成の活発化を促します。その結果、酢酸による殺菌効果とアミノ酸による旨味の向上が図られ、低農薬でお子様でも安心して食べられるみかんが出来上がります。

 

【2】苦味を抑え、甘味をアップ

黒酢アミノ酸(ALA5-アミノレグリン酸)の効果で農産物の苦味を抑えられるため、食味が向上し、より旨味やコクを感じることができます。
また、糖度と酸味のバランスが良く、たくさん食べても飽きのこない味となっています。

 

食べ頃はいつ?

9月中旬〜1月下旬まで。※品種によって収穫時期が異なります。

 

 

黒酢みかんの物語

黒酢みかん生産者の川崎さんへ黒酢みかんができるまでのお話をお伺いしました。

 

はじまり・・・

佐賀県の海沿いの町、みかんの産地である太良町に生まれ育った私は、父の体調不良をきっかけに進学の予定を急遽変更し、高校卒業と同時に約4haのみかんを栽培することになりました。

 

出会い

農業のことは一切分からず白紙の状態でスタートし、当初はただただ父、母の後についてみかんの畑へと足を運ぶだけの日々…素人だった私は、地元の有志によるみかん産業を盛り上げようというグループに入会し、とにかく暇さえあれば九州各県の先輩方の元へ足を運び、いろいろな栽培方法を教わり、良いところを真似し、実行しました。そんな中で出会ったのが、「黒酢アミノ酸」を使った栽培方法です!

 

ようやく・・・

黒酢アミノ酸」を利用した栽培方法なら自分の目指す美味しいみかんができると信じて始めたものの、みかん作りに効果が出るまでに3年〜5年という歳月が必要です。苦しくて何度もやめようと思いましたが、お客様の声に励まされ、独自に様々な試験を繰り返し、試行錯誤を重ねて20年・・・ようやく3万本のみかんの木に花のようにたわわにみかんが実り、自信を持ってお勧めできる「かねひろの黒酢みかん」ができました!

 

希望・・・そして未来

私が求めているのは、小さな子供が安心して食べられ、何個も何個もお代わりしてくれるような、まろやかでコクのある味の濃い究極のみかんです。これからも、皆さんの笑顔を励みに、今まで以上に精魂込めて栽培することを約束します。